2017年 3月

  • TOP
  • 2017年 3月
この症例は上顎犬歯の突出の矯正治療を希望して来院しました。下顎前歯の歯数が1本不足して本来4本のところ3本の前 […]

MORE

出っ歯の症例

初診時年齢18歳の上顎前突(出っ歯)の症例です。この症例は、上顎の小臼歯を左右1本ずつ抜歯し、歯の裏側から矯正 […]

MORE

症例によっては、永久歯を一部抜歯する場合があります。 写真は第一小臼歯を抜歯したケースです。

MORE

抜歯による矯正治療を選択した理由抜歯を行うか、それとも非抜歯で矯正治療を行うか、診断の基準として 1.治療の難 […]

MORE

上顎前突と、上下前歯部の叢生(乱ぐい歯)を主訴に矯正治療を行いました。永久歯の抜歯は行わず全ての歯を生かしまし […]

MORE

この症例は初診時年齢18歳の女性です。叢生と口元が出ている点を考慮して抜歯による矯正治療を選択しました。 固定 […]

MORE

初診時年齢19歳の女性です。出っ歯ではないのですが、口元が突出していて歯が目立つことを主訴として来院しました。 […]

MORE

初診時年齢41歳の女性です。上顎前歯部の突出と下顎前歯部の叢生(そうせい、乱杭歯のこと)を主訴に矯正治療を希望 […]

MORE